東京都医業健康保険組合

東京都医業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

NEWS & TOPICS

[2023/03/24] 
任意継続被保険者のご加入手続きをご検討の方へ

 任意継続被保険者の資格を取得する方の保険料については、「資格喪失時の標準報酬月額」に基づき算定することになっております。

 原則としまして、任意継続保険料は事業所在籍時の健康保険料の2倍になりますが、令和5年4月分から保険料率の変更がありますので、ご留意いただき、以下の保険料額表を参考にしてご検討いただきますようお願いいたします。

 ※ 任意継続の申請手続きは郵送でご対応しております。

 

多く寄せられる質問に関しまして以下のとおりご回答させていただきます。

質問

 健康保険の任意継続保険料と国民健康保険料ではどちらが安いですか?

 

回答

 今までの健康保険料はお勤めされていた事業所と折半で負担いただいておりました。

任意継続被保険者になると保険料を全額自己負担していただきますので、退職時の保険料(介護保険料含む)の2倍になります。

国民健康保険の保険料は、ご本人様の所得やご家族の人数、退職理由等状況によって異なりますので、お住まいの市区町村の国民健康保険窓口へお問い合わせください。

 

 ※ 国民健康保険では、平成22年4月から、非自発的失業(解雇・雇止め等)の退職理由によって保険料の軽減措置が行われており、任意継続被保険者の保険料よりも安くなる場合があります。軽減措置の適用については、市区町村役場の国民健康保険担当にお問い合わせください。

 任意継続の保険料については、退職理由による軽減措置はありませんので、ご留意をお願いします。

 

令和5年4月1日以降 任意継続保険料 料額表

 

 

 

ページ先頭へ戻る